研磨/研削/切削加工:精密部品のエムワン精工(大田区/蒲田)
English
高精度加工、研磨、研削、切削はお任せください
精密部品のご相談(秘密厳守)
 

現在のページ M1のものづくり > 現在のページ 素材へのこだわり

素材の調達から活用へのこだわり

素材へのこだわり



素材の調達


エムワン精工では使用する材質によって調達する材料メーカーを選定することで安定した品質の部品を提供できるよう心がけています。また材料メーカーは特に指定がない限り国内のメーカーを利用します。

例えば、SKS3(通称:特殊鋼)であれば日立製、SUJ2(通称:ベアリング鋼)であれば山陽特殊鋼製、といったように材料に応じて最適なメーカーから調達します。



材料の活用


形状を考慮し、素材の段階で調質処理や焼きならし処理を施し、素材の内部応力を軽減させます。

例えば、機械の心臓部に使われるスピンドルなどは、素材の段階で調質処理を施し、黒皮剝きと呼ばれる旋盤による粗加工をした後に焼鈍処理をして素材の狂いを出してから成形していきます。

研磨前にも熱処理を行い、製品の重要度(ゲージ、スピンドルなど経年変化を嫌う製品群)によってはマイナス温度で保冷するサブゼロという後処理を行います。サブゼロは、焼き入れ加熱後に残留するオーステナイトをマルテンサイトに変態させることができ、硬度の増加、分子単位での均一化による加工寸法の安定、さらには経年変化の低減、といった点で非常に有効です。

ゲージなどを製作する際に必要となるラップバーの素材は、ねずみ鋳鉄と呼ばれる鋳造したものに焼鈍処理を施し、ものによっては数十年のシーズニングで徹底的に枯らした材料を使用します。


ISO9001認証登録マーク

更新情報

2018.08.16

従業員研修の為の業務変更のおしらせ

誠に勝手ながら 2018年9月07日(金)午後~2018年9月08日(土) を研修の為、休日とさせていただきます。

2018.07.02

夏季休日のおしらせ

誠に勝手ながら 2018年8月11日(土)~2018年8月15日(水) を夏季休日とさせていただきます。 夏季休日及びお盆時期の業務のご案内はこちら

2018.04.17

ゴールデンウイークの業務のご案内

ゴールデンウイークの業務のご案内を pdfファイルにてアップしました。

2017.12.17

年末年始の業務のご案内

年末年始の業務のご案内を pdfファイルにてアップしました。

2017.09.19

ISO9001 2015年度版 移行のおしらせ

2017年9月13日付けにて ISO9001 2015年度版への移行認証を受けましたので 報告いたします。

2017.09.19-2017.08.16   

夏季休日のおしらせ

誠に勝手ながら 2017年8月11日(金)~2017年8月16日(水) を夏季休日とさせていただきます。 夏季休日及びお盆時期の業務のご案内はこちら

 

  


過去の更新情報>>

トップ | 製品案内 | 円筒研磨 | 内径研磨 | テーパー加工 | センターレス研磨 | ネジ研磨

治具/ゲージ | 設計/開発 | 品質/ISO | KMN | 求人 | 会社案内 | アクセスマップ

リンク | 個人情報について | サイトマップ | 問い合わせ

Copyright(C)2003-2010 M1 Seiko Co., Ltd. All Rights Reserved.